守接骨院鍼灸マッサージ院

リクルート
教育とキャリアアップ
フェイスブックページヘ
フェイスブックページヘ
フェイスブックページヘ

ブログ

”冷え性”に気を付けましょう♪

2016.12.02更新

新川院の勝山です。 

12月に入り、寒さが厳しい季節になってきました…。
多くの方がこの時期になると“冷え性”で悩み、困っているのではないでしょうか?
“冷え性”に悩む女性も多いかと思いますので、今回は“冷え性”についてお話します!!

なぜ、この話題なのかと言いますと、

私自身が“冷え性”で悩んでいるからです(ノД`)・゜・。!!

そこで、なぜなのかと思い色々原因を探してみると、
 “冷え性”の原因として考えられるものには大きく分けて2つありました”(-“”-)”!!!

 1つは身体が熱をうまく作れていないことです!

原因としては、寒いからといって動かないことによる運動不足や、不規則な生活、偏ってしまう食生活があります。身体を温めるためには熱を作るエネルギーが必要になってきますが、それが足りないと結果的に“冷え性”になってしまいます。

 もう1つは「作った熱を手足の末端まで運ぶことができない」ケースです!

体内で、いくら熱を作っても血液の流れが悪いと身体のスミまで熱を運ぶことが出来ず、手足が冷たくなってしまいます。
血液の流れが悪くなる原因には、生活習慣の乱れのほかに貧血や姿勢の悪さ、喫煙やストレスなどが考えられます。

 また、男性よりも女性の方が多くみられていますが、

その原因はズバリ『筋肉量』の違いです(>_<)(>_<)!!

女性はもともと筋肉量が少なく、筋肉が付きにくいため、
熱を作り出す力が男性に比べてしまうと弱い身体です。
逆に、男性よりも女性の方が付きやすい脂肪は、
一度冷えるとなかなか暖まってくれないというやっかいなものです…

温めるために効果的なものを紹介すると…

例えば、38℃~40℃くらいのぬるめのお湯に、
少し汗をかくくらいまで入浴することで、

血行が良くなるので身体の芯まで暖まることが出来ます。

身体を動かすことで、身体の内側から熱を作り出すことが出来ます!
筋肉量も増えるので、冷えの改善により効果的と言えますね(*^-^*)!

 当院ではバランス整体などでじっくりと時間をかけながらマッサージをしたりストレッチを行うことで、気になっているがケアしきれない部分をケアすることが可能です!

他には、電気で気になる部分を刺激するEMSなども筋肉量アップ、基礎代謝量アップには効果的です!
随時お試しも受付中ですので、気になる方はスタッフまでぜひお声掛けください!

 “冷え性”には身体を温めて血液の流れを良くする生活習慣を送ることが一番効果があります!
今月は1年の終わりということで忙しいかと思いますが、すぐに始められる改善法から始めてみましょう(*^▽^*)!

 

1758051

新着情報