守接骨院鍼灸マッサージ院

リクルート
教育とキャリアアップ
フェイスブックページヘ
フェイスブックページヘ
フェイスブックページヘ

ブログ

実は腰にはこれだけの負担がかかっています!

2018.02.24更新

八幡院の伊藤です(^^)/

 「出会いがあれば別れもある・・・」

もうすぐ3月。3月は年度の終わりで、転勤や異動、卒業式などの時期ですね!そして、それに伴う引っ越しや環境の変化等、様々なことが変化していく時期でもあります。

 私もこの3月、約6年間住んだ家から引っ越すことになりました(^^;住み慣れた家から離れるのはなんだか寂しい気もしますが、心機一転です(^^)

 さて、引っ越しというと荷作りをして荷物を運んだりする作業が多く、体のあちこちが悲鳴をあげてしまいますよね(^^;

 

Nachemsonというスウェーデンの整形外科医が1976年に、姿勢による椎間板内圧の変化を数値で示しているのですが、まっすぐ立った状態での腰への負荷を100とした時、座った状態では140、中腰で荷物を持つ状態では220という結果が出ています。

 つまり、中腰の姿勢で荷物を持ち上げる際、腰には2倍以上の負担がかかっているんです!

 ※ちなみに、座った状態でも約1.5倍の圧力がかかっていることになります。長時間のデスクワークも、姿勢に関わらず負担がかかっているのがわかりますね。

 さらに、同じ動作の繰り返しや長時間の同じ姿勢での作業によって、腰周りの筋肉が硬くなり、痛みが誘発されやすくなってしまいます。

 物を持ち上げる際には、体を荷物に近づけてから持ち上げる、膝を使って持ち上げる、片足を前に出して持ち上げる、お腹に力を入れて持ち上げるなどで、少しでも腰への負担を軽減させましょう!

 

また、体の「違和感」というのは、その場所に負担がかかっているサインでもあります。「痛くないからまだいいや・・・」で放っておくと、突然の痛みに襲われ治りも悪くなってしまいます。

 痛みに変わる前に、体のメンテナンスもしっかり行っていきましょう!

 

当院では、体全体のバランス分析を行いながら患部のみならず、全体的に施術、調整を行っておりますので、この機会にぜひご相談下さい。

 2月末まで各種キャンペーン実施中!期間も残りわずかとなりましたが、こちらも併せてぜひご利用下さい(^^)

DSCN2178

新着情報